2012年08月19日

標準料率引き下げ

多くの企業で、お休みは今日まででしょうか?
休みの間にも、「標準料率」のニュースが大々的に報道されました。
簡単に言いますと、金融庁が公表する「標準料率」に基づいて、
生命保険各社は「予定利率」(:契約者からの保険料をこれぐらいの運用ができるだろうという見込みの利率。)
を定める。
つまり、標準利率が下がるとは、予定利率が下がること=保険料が上がったり、解約返戻率がさがることを意味する。
貯蓄型の保険を検討されている方は、お早めに。

新商品ご案内便りではないが、この夏の最新情報でした。
NFH解説委員 絵日記でした。
posted by NFH at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品ご案内便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57667391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック