2014年01月09日

HAYUMAが来る!

いや〜。

松本山雅のサポーター仲間の間ではリーグ戦シーズンオフのこの時期を「山雅切れ」と呼びます(苦笑)
そんな山雅切れな症状(笑)がすっ飛ぶような!
はたまた、更に進んでしまうような(苦笑)ビッグニュースがぁ!

田中隼磨選手、松本山雅入団。

そして、彼がつける背番号は「3」
松田直樹がつけていた「3」を田中隼磨が受け継ぎます。
松田直樹と田中隼磨は横浜Fマリノスで同じチームで同じ釜の飯を食った間柄。

山雅から背番号3を打診された時に即答できず、松田直樹のご実家へ赴き、ご親族に「3」を付けることを相談し、松田直樹メモリアルの安永総太郎、佐藤由記彦に相談して、覚悟を持って「3」を背負うことを決断したそうです。

田中隼磨には複数のJクラブからオファーがあったようです。
専用練習場もクラブハウスもまだ出来ていないのが松本山雅です。山雅より条件の良いクラブからのオファーが複数あった事は安易に想像がつきます。
でも、お金ではなくJ1でもなく、松本山雅に「やりがい」を感じ、J1クラブから松本山雅への移籍を決断した田中隼磨。

彼の決断に俺は精一杯の応援で応えたい!

2014年の山雅劇場の始まりです!
こんな日が迎えられるのも、苦しい地域リーグ時代から松本山雅を支えて来てくれた、土橋宏由樹他
多くの山雅選士たち、サポーターたちのお蔭です。

そんな感謝の気持ちを込めて!
2014年の松本山雅を熱く!熱く!熱く!応援して行こうと思います。

oku@AZUMINO

️">
posted by NFH at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野日記